キャッシュレス決済

クレジットカード決済のお店側のメリット

お店にとって、クレジットカード決済を導入するメリットは以下の3つがあります。

新たな顧客の獲得につながる

お店に訪れるお客様にとって、クレジットカードでの支払いは、多額の現金を持ち歩かなくてよいので安全で便利です。

ほかにも「ポイントが貯まる」「出費をインターネットで管理したい」など、クレジットカードを利用する理由はお客様によりさまざまです。

クレジットカード決済は多くの人の日常生活に浸透しているといえます。

また、増加する外国からの観光客にとっても、クレジットカードでの支払いができるかどうかは、利用するお店選びの大きなポイントにもなります。

クレジットカード決済を導入することは、新たな顧客の獲得につながるチャンスが広がります。

顧客単価のアップが期待できる

お客様の支払い手段が現金だけに限定されていると、お財布の中にある現金以下の金額のものまでしか購入できませんが、クレジットカードを利用すればそれ以上の金額のものも購入できます。

お店がクレジットカード決済を可能にすることで、お客様は財布の中身を気にすることなく買い物ができます。

また、支払いを分割することにより高額な商品もより購入しやすくなります。

クレジットカードでの支払いは、お客様の購入に関する選択の幅を広げ、顧客単価のアップが期待できるメリットがあります。

現金の取扱いによる手間を省き生産性向上につながる

クレジットカード決済は、現金の取扱いにかかる手間を省くことができます。

節約できた時間を、お客様への対応などに使えます。

さらに、現金の搬出入回数の減少により、従業員によるおつりの間違いや防犯上のリスクなど、現金のやりとりでおこるトラブルの減少につながります。